【S8使用構築】カバゲンゲッコ【最終2109 50位】

実戦で潜る事も少なくほぼ机上で構築を作成したので、構築としての完成度は低くなっています。そのため簡潔につづっていきます。

f:id:kieeeee0327:20180123224132p:plainf:id:kieeeee0327:20180124060620p:plainf:id:kieeeee0327:20180124002537p:plainといった主要なメガ進化ポケモンを軸とした構築に対してf:id:kieeeee0327:20180123223754p:plainf:id:kieeeee0327:20171111153501p:plainf:id:kieeeee0327:20171111153601p:plainである程度対応が出来るためこれを軸(?)としました。

ストッパーとしてのf:id:kieeeee0327:20171111155829p:plain、見せ合い画面での圧力等からf:id:kieeeee0327:20180123224132p:plainf:id:kieeeee0327:20171111164723p:plainを採用しとりあえず完成としました。

今期は、見せ合い画面から勝負は始まっていること、試合序盤展開をシミュレートすることの2つを意識して構築を組みました。

 

f:id:kieeeee0327:20180314103410p:plainカバルドン@オボン

性格:慎重

実数値:212(228)-132-147(68)-×-130(212)-67

技構成:地震 ステルスロック あくび ふきとばし

カプコケコを軽視しているため、くさむすびを2回耐えられるように混乱実ではなくオボンの採用。

f:id:kieeeee0327:20171111153501p:plainf:id:kieeeee0327:20171111153601p:plainといった低耐久ポケモンを選出する際に不利対面を取った時の引き先が必要であり、このポケモンにはそのクッションとしての性能があります。そのために後発からの展開がほとんどでした。また、後発からの展開というのは安全に展開できることが多く、多くの勝利に貢献したプレイングだと感じました。

 

f:id:kieeeee0327:20180123224132p:plainボーマンダ@ボーマンダナイト

性格:意地っ張り

実数値:197(212)-188(44)-151(4)-×-112(12)-170(236) ※メガ後

技構成:やつあたり 身代わり 竜舞 羽休め

ゲンガーの選出が難しいガルーラスタンダードなどの対面寄りの構築に出していきます。

また、後述のミミッキュと合わせて、カバルドンテッカグヤで受けてくる相手に対しても積極的に選出をし、イージーな勝利を稼ぎました。

 

f:id:kieeeee0327:20171111150851p:plainミミッキュ@ミミッキュZ

性格:意地っ張り

実数値:151(164)-143(156)-124(188)-×-125-116

技構成:じゃれつく かげうち つるぎのまい おにび

f:id:kieeeee0327:20180315092252p:plainf:id:kieeeee0327:20180315092404p:plain等のストッパーでの採用。

ミミッキュボーマンダ受けに来るポケモンがある程度共通している事を利用した鬼火の採用です。

f:id:kieeeee0327:20180123223754p:plainf:id:kieeeee0327:20171111164723p:plain等に鬼火を入れることでボーマンダの身代わりを破壊させず起点にすることが出来ます。(氷の牙は威嚇込み確定耐え、威嚇なしだと乱数50%ですが身代わりの複数回打てるため有利な確立で勝つことができます。めざめるパワー氷はみがはねでPPを枯らします。)

また、イカサマ持ちのポケモンに対してもある程度起点を作ることが出来ました。

 

f:id:kieeeee0327:20171111164723p:plainテッカグヤ@ラム

性格…慎重

実数地:204(252)-122(4)-144(164)-115-146(84)-82(4)

技構成:ヘビーボンバー かえんほうしゃ やどりぎのたね 守る

ほぼキノガッサピンポイントの持ち物です。場合によっては手ぶらで相手と戦うことになるので選出はほぼしていません。

見せ合い画面で、スカーフ地面、スカーフテテフに圧力をかけてもらいます。仕事はそれで終わりです。

 

f:id:kieeeee0327:20171111153601p:plainゲッコウガ@水Z

性格…控えめ

特性…激流

実数値:149(12)-×-92(36)-168(236)-92(4)-170(220)

技構成:ハイドロカノン 熱湯 身代わり みずしゅりけん

  VSf:id:kieeeee0327:20171111150336p:plainf:id:kieeeee0327:20180124060620p:plainf:id:kieeeee0327:20171111150217p:plainではf:id:kieeeee0327:20171111150336p:plainを初手に投げ展開を行います。その際f:id:kieeeee0327:20171111150217p:plainと対面するとエスパーZ、挑発で展開を阻止され不利な状況になってしまうため、f:id:kieeeee0327:20171111153601p:plainを引き先とします。その際に、砂スリップ+Zハイドロカノンで無振りテテフを確実に落とすために性格は控えめにしています。これは挑発を受けた際の動きであり、それ以外であれば身代わりをはります。

激流ゲッコウガのためSを落とした弊害はほとんどありませんでした。むしろゲッコウガミラーで後攻で動くことにより激流圏内まで削られ、こちらのZハイドロカノンで相手のゲッコウガを一撃で倒すという場面もありました。

 

f:id:kieeeee0327:20171111153501p:plainゲンガー@ゲンガナイト

性格…臆病

実数値:135-×-101(4)-222(252)-115-200(252)

技構成:シャドーボール ヘドロばくだん エナジーボール めざめるパワー氷

 構築単位でゲッコウガが重いため対面で勝つことの出来るエナジーボールを採用しました。

こごえる風でなくめざめるパワー氷なのは、フィニッシャーとしての運用が多かったことからS操作が必要ないこと、197-130ボーマンダに対してステルスロック+こごえるかぜが乱数を絡んでくること、が主な理由です。

 

f:id:kieeeee0327:20180314103410p:plainで削りを行い、f:id:kieeeee0327:20180123224132p:plainf:id:kieeeee0327:20171111153501p:plainf:id:kieeeee0327:20171111153601p:plainのいずれかを通す。

f:id:kieeeee0327:20171111155829p:plainで起点を作り、f:id:kieeeee0327:20180123224132p:plainで舞う。

基本的な勝ちパターンがこの2つです。

中の並びとしては強いものも見つかりましたが、構築全体の完成度としては低いものとなっているので詳しい事は記載せずこの辺りで終わります。

 

◆成績

最高最終2109 最終50位

f:id:kieeeee0327:20180315141833j:plain

100戦以内の2100ということで非常に満足しています。

S8お疲れ様でした。