【s4使用構築】ゲンカバカグヤ【最終2140 15位】

 

 

構築はこちら!

 

カバマンダの皮を被ったゲンガースタンです。

 

【構築経緯】

カバウツロカグヤの受けサイクルが強力だと感じ、そこから構築をスタート。

ここまでで相手のテッカグヤドヒドイデ、レヒレなどが重いため逃がさずに処理できるメガゲンガーテッカグヤリザードンが対面した時に一度は引き先となり、重めのグライオンにも対面もしくは地震読みで繰り出し身代わりをはれるメガボーマンダを採用した。ラストの枠はアシレやミミッキュなどコロコロしていたが、ギャラドスがきつかったため最終的にカミツルギの採用に至った。

 

【コンセプト】

・極力読み行動をせずサイクルを回し、安定択を通して勝つ。

・無理なポケモンメガゲンガーで強引に処理し、裏を突破できない状態を作る。

 

個別解説

 

カバルドンgif

カバルドン@ゴツメ

腕白/HB252D4

地震/怠ける/吠える/ステロ

 

ミミッキュ、バシャ、グロスクチートなどを見る枠。

グロス、バシャは怪しいので、グロスはゲンガーと、バシャはマンダとセットでみることが多かった。二段構えをすることでレンチ氷、アイへ怯み、草zで突破されてもケアがきく。受けサイクルは色々ハゲる。

 

 

ボーマンダ@メガ石

慎重/H212A4B4D220S68

捨て身タックル/龍舞/身代わり/羽休め

 

S‥準速ミミッキュ抜き

めざ氷リザY、バシャを見れるように慎重HD。

カグヤの宿り木と身代わりが相性良く、宿り木からマンダバックした際、身代わりが安定択となる。居座れば相手のHPを削りつつ自分の身代わり分のHPを多少は回復でき、引けば身代わりが残る。

サイクルで削りきって勝つことを目標にしていたので、このポケモンで舞って抜いていくことはあまり考えなかった。水&炎技受けくらいの考え。

 

 

ウツロイド@黒いヘドロ

臆病/H164C92S252

パワージェム/毒毒/身代わり/守る

 

普通の毒守ウツロイド

リザY、レボルト、ポリ2、ウルガなどを見る枠。

カバの砂と相性がよく、砂下でコケコのEF電気Zを5割程度のダメージに抑える。軸のカバウツロカグヤで出した際、誰も砂ダメを受けることがないのも良い。

マンダと同じく、宿り木と身代わりの相性がいい。

基本的にマンダはカバカグヤの2体でみることが多いのだが、再戦で身代わりマンダと分かっているときはウツロカグヤを投げていた。

オニゴーリは毒を入れる。回避を上げられても必中毒なのでSを上げられない限りは勝てる。Sを引かれたらカバで吠える。

後日アーモンドさんから教えて頂き知ったのですが、A0だと不一致アナライズイカサマを身代わりが確定耐え、A31だと確定割れだそうです。A個体値を甘えてはダメですね。

 

テッカグヤ@残飯

慎重/H180A4B108D188S28

ヘビボン/火炎放射/宿り木/守る

 

圧倒的選出率1位でほぼ毎回選出。

レヒレ、アシレ、ゲッコ、テテフ、ガルド、マンムーなどを見る枠。

意外とすぐに削られ突破される。高速回復技の無いポケモンはHP管理が難しいと感じた。

カバのステロと相性が良く、苦手なレボルト、リザの受け出し回数を減らせること。ステロ+宿り木をすることで相手を安易に引かせず、宿り木後の守るが決まりやすい。

有利対面は宿り木を押すが、テテフ対面は挑発、10万が飛んでくるためヘビボン。 

 

 

 

 

カミツルギ@悪z

陽気/H4AS252

リフブレ/聖剣/辻斬り/剣舞

 

ギャラ、グライを見る枠。

最終日のみの使用。

パルの破り氷柱耐えとかHSゲンガーのシャドボ耐えとか耐久調整した方がいいと思う。

 

メガゲンガー

ゲンガー@メガ石

臆病/HS252

祟り目/へド爆/気合玉/鬼火

 

ドヒドイデテッカグヤ、ナット、ジバコの処理を担う。

当初は安全にメガシンカができ、鬼火、宿り木とシナジーのある守るを使っていたが、受けルを崩せなかったので気合玉を入れた。おかげで構築単位できついヒードランに気合玉2発当てれば突破できるようになったので悪くなかったと思う。

ガブ、マンムー対面などは鬼火ではなく裏に引く。鬼火は基本的に陰キャに打っていたので1回外しで負けに直結することは少なかった。

またゲンゲン対面、ゲンコケコ対面も引く。極力運ゲは避けることを意識。

 

 

【基本選出】

裏のポケモンにもよって選出は変わるのであくまで参考程度に。

マンダ軸‥カバカグヤ@1

リザードン軸‥カバマンダカグヤorカバウツロカグヤ

クチート軸‥カバウツロカグヤorカバゲンウツロ

ゲンガー軸‥ウツロカグヤ@1

グロス軸‥カバゲン@1

受けル‥カバゲンウツロ

カバゲンウツロカグヤから3体選出すれば大体の構築と戦える。

〜がいたら〜を出す。こういった考えの構築なので選出は完全に相手依存。受けルの選出の仕方と同じ。

選出画面段階で受け切るのが不可能だと思った場合はゲンツルギ@1のように自ら崩すに行くのも無くはない。

 

DSの画像は無いので、PGLの画像を載せておきます。

もう少し頑張ろうかと思ったのですが、5欠の2限があったので4時半頃に撤退しました。

しかし自分にしては良い成績で満足しています。

 

f:id:kieeeee0327:20170718235759j:plain

 

 

最期に、ここまで読んでくださりありがとうございました。