トップ

ORAS

〜S14 ポケモンやってない

S15  2001 

S16  2132

S17  2102


SM

S1  2000

S2  2098 

S3 忘れた

S4  2140 

S5  2134 

S6  2146



【s6使用構築】カバリザテテフ【最高2146/最終2103 60位】

【構築経緯】

今期は対面寄りの構築を使いたいと思い前期の構築記事を見ていた際えりちかさんのカバリザに興味に惹かれ使うことにした。

中盤までは作成してもらったQRで戦っていたが、前期一位構築、クレセドランなどに勝てず崩し性能の低さを感じたため、コケコの枠をジュモクに変更。

そしてカバリザテテフを使う上で課題だと感じたガルド+ガブ、ランドの並び、メガギャラに対応するためミミッキュの枠を瞑想レヒレに変更した。

 

対面で殴り勝っていくorリザ、テテフを通していくのが基本コンセプト。

対面性能を上げるため耐久振りのポケモンが多くなっている。

意図した訳ではないが、よく打つ技は全て命中100%で構成されているため非常に安定感があった。 

 

 

☆個体紹介

 

カバルドン@ゴツゴツメット

特性:砂起こし

性格:腕白

実数値:215(252)-132-187(252)-×-93(4)-67

技構成:地震 氷の牙 あくび なまける

 

物理受けながら電気の一貫切り、砂ダメ稼ぎと腐ることが少ない。

f:id:kieeeee0327:20171111150110p:plainなどの電気を見るとf:id:kieeeee0327:20171111150336p:plainを選出。リザが相手の電気対面した際は一度テテフに下げ、カバ交換読み行動(草結び)などのケアをする。

に後投げした際、「剣の舞」+「妖Z」で崩されてしまう。そのため、「剣の舞」+「妖Z」で木の実が発動し、次の「+2じゃれつく」まで耐えられるように半分回復木の実も考えた。しかし、テテフを通すことを目標にしているため削りを優先し今回はゴツゴツメットでの採用とした。ちなみに砂×2+ゴツメ×1で耐久振りミミッキュでも「サイコキネシス」圏内に入れることができる。

レヒレに対して「あくび」+テテフバックの動きがオシャレ。

 

リザードン@リザードナイトY

性格:猛火→日照り

実数値:175(172)-×-112(108)-209(84)-136(4)-138(140)

技構成:火炎放射 ソーラービーム めざめるパワー氷 ニトロチャージ

 

HB A182ガブの岩封を最高乱数以外耐え

C  無振りガブをめざ氷で乱1(93.8%)

S  二トチャで最速135族抜き

 

f:id:kieeeee0327:20171111153501p:plainf:id:kieeeee0327:20171111153601p:plainの並びで初手にゲンガーを投げられると非常に不利な展開になる(単体だとテテフで相手が出来るのだが並びで来るとダメ)。そのため解答としての「ニトロチャージ」を採用。

副産物としてリザードンで抜いていく展開も一つの勝ち筋に加えることができた。

しかし相手のリザードンYが重いため「羽休め」「原子の力」の採用も十分ありだと思う。

極力ステロを予想できる展開に対しては選出をしないようにし、f:id:kieeeee0327:20171111164629p:plainf:id:kieeeee0327:20171111164709p:plainのカグヤはデンジュモクで処理をするようにする。

 対面構築に置いて数的有利は大事だと思っていて、次のステロダメで倒れる場合でもクッションとして使えると判断した場合は残しておく場合がある。

 

 

 

カプテテフ@こだわりスカーフ

特性:サイコフィールド

性格:臆病

実数値:145-95-182(252)-136(4)-161(252)

技構成:サイコキネシス サイコショック ムーンフォース シャドーボール

 

カバリザテテフというかカバテテフが軸。カバで削りを行いテテフの圏内に入れていく戦い方が一番強かったように感じる。

臆病の利点は大きく、一舞準速100族を抜けたり陽気ランドに「がんせきふうじ」を入れられても次ターンステロを撒かれずに突破ができる。足りない火力はカバの砂で補うことができるため気になることは少なかった。

先制技で縛られないことで比較的安定して通していくことができるため、選出画面ではまずこのポケモンを通せるかどうかから考える。

ガルド入りには基本出してはいけないが、仕方なく出した場合は釣り出しなどでテテフガルド対面を作らないようにするしかない。

 

 

 

カプレヒレ@水Z

特性:ミストフィールド

性格:控えめ

実数値:165(156)-×-136(4)-141(108)-151(4)-135(236)

技構成:ハイドロポンプ ムーンフォース めざめるパワー炎 瞑想

 

C 水Zで無振りコケコ確定

S 最速ガッサ抜き 

 

構築経緯に書いたように f:id:kieeeee0327:20171111170628p:plainf:id:kieeeee0327:20171111170717p:plainf:id:kieeeee0327:20171111164629p:plainf:id:kieeeee0327:20171111171053p:plainf:id:kieeeee0327:20171111171012p:plainf:id:kieeeee0327:20171111153601p:plainf:id:kieeeee0327:20171111170628p:plainなどの並びに初手投げをし、ガルドポリ2が来た場合は「めいそう」を積んでいく。これが上手く決まるとその試合はかなり有利に進めることができ勝率も高かった。ポリクチガッサに対してはレヒレグロスカバでかなり有利に戦うことができる。

リザグロスが受けポケモンに強くないので、レヒレかジュモクで崩していく。2z選出をすることもあり、その際は試合の流れを見て崩せると思った方のzを使い崩していく。

リザの晴れと水技のシナジーは悪いがそこは特に問題ではなく、晴れ下メガバシャのフレドラが半分以上入り受け出しできないことが大きな問題だった。

 

 

デンジュモク@電気Z

特性:ビーストブースト

性格:控えめ

実数値:187(228)-94(20)-220(52)-96(36)-125(172)

技構成:10万ボルト めざめるパワー氷 身代わり 蛍火

 

HB A197不一致地震最高乱数以外耐え

 

f:id:kieeeee0327:20171111171053p:plainf:id:kieeeee0327:20171111171930p:plainf:id:kieeeee0327:20171111171946p:plainなどの受けサイクルに出していく。ジュモクで崩せるとは限らないが、少なくとも相手の選出を歪ませることができ、崩す隙を与えてくれる。

「蛍火」+「電気Z」の火力はH振りメガバナを飛ばせる程度。

身代わりを搭載しているが使用機会はほぼ無く、ポリ2対面でも毒から入ってくれる人はほぼいなかった。そのためゲンガー入りに安定して勝てるようにSを135まで伸ばし「エレキフィールド」を採用。そして展開に応じて10万ZとフィールドZの選択ができるようにしても良かったかもしれない。

 

 

メタグロス@メタグロスナイト

特性:クリアボディ

性格:陽気

実数値:183(220)-176(84)-171(4)-131(4)-170(196)

技構成:アイアンヘッド 地震 冷凍パンチ バレットパンチ

 

HB A182ガブの地震+鮫肌×2を11/16耐え 

HD  C222ゲンガーのシャドボ、C197レボルトの電気Z耐え

S  最速ガブ抜き

 

最速にする必要を感じなかったためここまでSを削りAに回した。

H振りグロスの対面性能は非常に高くASよりも断然使いやすかった。

あまりするべきプレイングではないが、レヒレゲンガー対面の引先になり「地震」+「バレットパンチ」で処理ができる。

コケコと組んでないグロスは「バレットパンチ」一択だと感じるくらい汎用性のある技だった。

 

 

☆基本選出は特に無く、相手によって柔軟な選出をしていた。

 2メガだからどちらかのメガを出すという概念を捨てて選出を考える。

     

 

☆ きついポケモン

・羽休めリザードンY

 テテフで削ってこちらのリザードンで処理していくことが多いのでリザミラー先行羽休めで詰む。

・スカーフダストゲッコウガ

 スカーフテテフでみることが多いので返り撃ちにあう。

・物理Zギルガルド

 ガルド対面瞑想から入るとZ+影撃ちでレヒレが倒れる。

・Dに厚いカミツルギ、臆病カミツルギ

 リザードンで処理できない時の処理ルートとして、ゴツメ+テテフのサイキネで処理をするため耐えられる or BBでSを上げられると負ける。

 

 ☆結果

TN ぽん               最高2128 最終199×

TN Raison Detre  最高2146 最終2103

 

☆感想

今期も2100に載せられたことは素直に嬉しかったです。

しかし最終日に勝ちれずこんな結果で終わってしまったのはほんとに悔しいです。

対戦してくださった方々、個体を貸してくれたCloverほんとにありがとうございました。

最終日21時30分更新。ギリギリ1ページ目前半(5位)は嬉しかった(^^♪

f:id:kieeeee0327:20171109232637j:plain


追記

最終60位でした。

2146から潜り、その試合勝てれば2158で最終1ページ目でした。

結局その試合に負けズルズルとレートは溶けたのですが、少しは実力が付いてきたのかな?と考えると嬉しい気持ちもあります。

USMの購入予定は今の所無いですけど、もし買ったなら全力で頑張りたいと思っています。

SMお疲れ様でした。

 

 

 

【s5使用構築】グライポリ2バレル【最高2134/最終2115 24位】

【構築経緯】

グライポリ2バレルの並びにボコボコにされ、自分もこれで組んでみようと思い構築をスタートした。バシャ受けとしてマンダ、鋼枠としてドラン、積みへの切り返し、害悪対策、マンダと相性のいい呪いミミッキュを添えてパーティが完成した。

基本的にはサイクルを回し受けきっていくことが目標だが、受けきれない、4枠選出が必要な際はミミマンダ@1の対面的な選出で処理をしていった。

 

 

 

個別解説

ミミッキュ

ミミッキュ@フェアリーZ

意地/AS252H4

じゃれつく/呪い/身代わり/痛み分け

 

バシャ、ルカリオを対面処理したいので妖Z。鋼に対しては呪いで削れる上、環境にいる鋼に対してグライが強く出られるため霊Zでない弊害は特に出なかった。

陽気だとルカリオを落とせないので性格は意地で確定。

呪いミミッキュ+龍舞ボーマンダは単純に強かった。

 

 

ボーマンダ@メガ石

意地/H100A148B4D4S252

やつあたり/龍舞/身代わり/羽休め

 

受け一方だと容易に崩されるため選出率は高め。

構築単位できつい霊獣ボルトやデンジュモクも毒さえ入れれば身代わり連打+八つ当たりで処理可能。

選出しない時も物理受けを呼ぶので腐らせることができて良かった。

 

ポリゴン2@輝石

図太い/トレース/HB252D4

冷B/イカサマ/毒毒/自己再生

 

ミミッキュ、慎重グライ、マンダを意識してアナライズも考えたが、威嚇、蓄電、影踏みをトレースしたいと考えトレースで採用。(アナライズ持ってないだけなのは内緒)

技はこれで完結している。

 

 

グライオン

グライオン@毒毒玉

慎重/H244A4B4D252S4

地震/ギロチン/守る/羽休め

 

電気の一貫切り。

ドラン、ガルド、コケコに対して後投げをしていく。

身代わりサザンやサンダーに対してはグライとバレルをクルクル交換してるだけで相手のPPが枯れる。

全体的に火力の無い構築なのでギロチンは重宝した。

 

モロバレル

モロバレル@ヘドロ

図太い/HB252D4

胞子/ギガドレ/イカサマ/光合成

 

レヒレ、クチートを誤魔化す。

めちゃくちゃクリアスモッグが欲しかったが抜ける技がなかった。

抜くなら光合成だが、光合成があると対面性能がグッと上がるので今回はこれで完結している。

瞑想レヒレ、スイクンに勝てないのでレヒレスイクンを見るとミミマンダ選出が多い。

クリアスモッグがあっても身代わり瞑想には勝てないのでこれで良かったと思っている。 


f:id:kieeeee0327:20170912151447p:plain

ヒードラン@残飯

臆病/H244D252s12

マグスト/毒/挑発/守る

 

テテフ受けとしての採用。

マグストと挑発で軽い崩し程度なら担える。

めざ氷リザに見せあいで圧力をかけてくれたと信じている。

穏やかが良かったのだが持っていなかったので仕方なく臆病。

 


※きついポケモン

グライムドーの並び(絶対に崩せない)

めざ氷バシャーモ(立ち回り次第ではカバー出来なくもないが厳しい)

 身代わり悪巧みボルト(ほぼ無理)


 

最高レートはこれで最終は少し溶けました。

f:id:kieeeee0327:20170912224003j:plain

 

 

【総括】

今期も2100に行けたことは素直に喜んでいます。

しかし、そろそろオタクサイクルを卒業して対面寄りのかっこいいパーティを使いたいですね。

最終日の朝5時に1時間くらいPP枯らしていたのは何とも言えない気持ちになってました(しかも負けた)

ここまで読んでくださった方、個体を貸してくれた方々ホントにありがとうございました。

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【s4使用構築】ゲンカバカグヤ【最終2140 15位】

 

 

構築はこちら!

 

カバマンダの皮を被ったゲンガースタンです。

 

【構築経緯】

カバウツロカグヤの受けサイクルが強力だと感じ、そこから構築をスタート。

ここまでで相手のテッカグヤドヒドイデ、レヒレなどが重いため逃がさずに処理できるメガゲンガーテッカグヤリザードンが対面した時に一度は引き先となり、重めのグライオンにも対面もしくは地震読みで繰り出し身代わりをはれるメガボーマンダを採用した。ラストの枠はアシレやミミッキュなどコロコロしていたが、ギャラドスがきつかったため最終的にカミツルギの採用に至った。

 

【コンセプト】

・極力読み行動をせずサイクルを回し、安定択を通して勝つ。

・無理なポケモンメガゲンガーで強引に処理し、裏を突破できない状態を作る。

 

個別解説

 

カバルドンgif

カバルドン@ゴツメ

腕白/HB252D4

地震/怠ける/吠える/ステロ

 

ミミッキュ、バシャ、グロスクチートなどを見る枠。

グロス、バシャは怪しいので、グロスはゲンガーと、バシャはマンダとセットでみることが多かった。二段構えをすることでレンチ氷、アイへ怯み、草zで突破されてもケアがきく。受けサイクルは色々ハゲる。

 

 

ボーマンダ@メガ石

慎重/H212A4B4D220S68

捨て身タックル/龍舞/身代わり/羽休め

 

S‥準速ミミッキュ抜き

めざ氷リザY、バシャを見れるように慎重HD。

カグヤの宿り木と身代わりが相性良く、宿り木からマンダバックした際、身代わりが安定択となる。居座れば相手のHPを削りつつ自分の身代わり分のHPを多少は回復でき、引けば身代わりが残る。

サイクルで削りきって勝つことを目標にしていたので、このポケモンで舞って抜いていくことはあまり考えなかった。水&炎技受けくらいの考え。

 

 

ウツロイド@黒いヘドロ

臆病/H164C92S252

パワージェム/毒毒/身代わり/守る

 

普通の毒守ウツロイド

リザY、レボルト、ポリ2、ウルガなどを見る枠。

カバの砂と相性がよく、砂下でコケコのEF電気Zを5割程度のダメージに抑える。軸のカバウツロカグヤで出した際、誰も砂ダメを受けることがないのも良い。

マンダと同じく、宿り木と身代わりの相性がいい。

基本的にマンダはカバカグヤの2体でみることが多いのだが、再戦で身代わりマンダと分かっているときはウツロカグヤを投げていた。

オニゴーリは毒を入れる。回避を上げられても必中毒なのでSを上げられない限りは勝てる。Sを引かれたらカバで吠える。

後日アーモンドさんから教えて頂き知ったのですが、A0だと不一致アナライズイカサマを身代わりが確定耐え、A31だと確定割れだそうです。A個体値を甘えてはダメですね。

 

テッカグヤ@残飯

慎重/H180A4B108D188S28

ヘビボン/火炎放射/宿り木/守る

 

圧倒的選出率1位でほぼ毎回選出。

レヒレ、アシレ、ゲッコ、テテフ、ガルド、マンムーなどを見る枠。

意外とすぐに削られ突破される。高速回復技の無いポケモンはHP管理が難しいと感じた。

カバのステロと相性が良く、苦手なレボルト、リザの受け出し回数を減らせること。ステロ+宿り木をすることで相手を安易に引かせず、宿り木後の守るが決まりやすい。

有利対面は宿り木を押すが、テテフ対面は挑発、10万が飛んでくるためヘビボン。 

 

 

 

 

カミツルギ@悪z

陽気/H4AS252

リフブレ/聖剣/辻斬り/剣舞

 

ギャラ、グライを見る枠。

最終日のみの使用。

パルの破り氷柱耐えとかHSゲンガーのシャドボ耐えとか耐久調整した方がいいと思う。

 

メガゲンガー

ゲンガー@メガ石

臆病/HS252

祟り目/へド爆/気合玉/鬼火

 

ドヒドイデテッカグヤ、ナット、ジバコの処理を担う。

コンセプトのゲンガーに無理なポケモンを処理し裏で詰めていく。だけなら滅び守る道連れの型が最もマッチしているのだが、裏で削りゲンガーで抜いていく事も大きな勝ち筋だったためこの型で採用している。

当初は安全にメガシンカができ、鬼火、宿り木とシナジーのある守るを使っていたが、受けルを崩せなかったので気合玉を入れた。おかげで構築単位できついヒードランに気合玉2発当てれば突破できるようになったので悪くなかったと思う。

ガブ、マンムー対面などは鬼火ではなく裏に引く。鬼火は基本的に陰キャに打っていたので1回外しで負けに直結することは少なかった。

またゲンゲン対面、ゲンコケコ対面も引く。極力運ゲは避けることを意識。

 

 

【基本選出】

裏のポケモンにもよって選出は変わるのであくまで参考程度に。

マンダ軸‥カバカグヤ@1

リザードン軸‥カバマンダカグヤorカバウツロカグヤ

クチート軸‥カバウツロカグヤorカバゲンウツロ

ゲンガー軸‥ウツロカグヤ@1

グロス軸‥カバゲン@1

受けル‥カバゲンウツロ

カバゲンウツロカグヤから3体選出すれば大体の構築と戦える。

〜がいたら〜を出す。こういった考えの構築なので選出は完全に相手依存。受けルの選出の仕方と同じ。

選出画面段階で受け切るのが不可能だと思った場合はゲンツルギ@1のように自ら崩すに行くのも無くはない。

 

DSの画像は無いので、PGLの画像を載せておきます。

もう少し頑張ろうかと思ったのですが、5欠の2限があったので4時半頃に撤退しました。

しかし自分にしては良い成績で満足しています。

 

f:id:kieeeee0327:20170718235759j:plain

 

 

最期に、ここまで読んでくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【s2使用構築】ガルクレセドラン【最高2098】

シーズン2お疲れ様でした。

最高レートを更新した人も多い中、自分は更新どころか21にも乗せられず不甲斐ない結果に終わってしまいました。

結果も出てないので簡易的に

 

f:id:kieeeee0327:20170322024431p:plain

 

最高2098 最終18××

 

※以下常体

【使用個体】

 

ガルーラ@メガ石

性格:陽気

実数値:181(4)-177(252)-120-×-120-167(252)

技構成:猫騙し/捨て身タックル/炎p/岩雪崩

 

 最強ポケモン

 

f:id:kieeeee0327:20170321042854p:plain

クレセリア@ゴツゴツメット

性格:図太い

実数値:227(252)-×-189(252)-95-150-105

技構成:ムーンフォ―ス/毒毒/月の光/眠る

 

自慢の眠るクレセ

グロスにボコボコにされたので採用。

HBポリ2も見れるようになった。

 

f:id:kieeeee0327:20170321050748p:plain

ヒードラン@草Z

性格:控えめ

実数値:191(196)-×-127(4)-189(172)-125(非理想)-114(132)

技構成:火炎放射/ソーラービーム/鬼火/吠える

 

本来勝てない相手であるカバ、レヒレ、アシレなどを見ることができる。

オナニー枠。

マンダレヒレ、グロスレヒレなどの並びに強く、草Zでレヒレを崩すことで裏のポケモンがクレセを突破できないことが多々あった。

また、レヒレはクレセなどと違い自然の怒りで裏に確実な負荷を与えられるため、釣り交換で草Zが透かされないのも良き。

 

f:id:kieeeee0327:20170321181817p:plain

ガブリアス@襷

性格:陽気

実数値:183-182(252)-115-×-105-169(252)

技構成:逆鱗/地震/岩石封じ/毒毒

 

数値受けに弱かったので毒毒

 

f:id:kieeeee0327:20170322003646p:plain

霊獣ボルトロス@格闘Z

性格:臆病

実数値:154-×-90-197(252)-100-168(252)

技構成:10万ボルト/サイコキネシス/気合玉/悪巧み

 

主に受けループを見る枠

 

 f:id:kieeeee0327:20170322010751p:plain

ギャラドス@メガ石

性格:陽気

実数値:170-207(252)-129-×-150-146(252)

技構成:滝登り/氷の牙/地震/竜の舞

 

弱かった

 

 

実力不足が顕著に出たシーズンであり、悔しい思いもしたので来シーズンこそは頑張ろうと思いました。

 

【S17使用構築】ヘラクレセドラン【最高2102/最終2071】

こちらがパーティになります。

ヘラクレセドラン軸です。

f:id:kieeeee0327:20160913113143p:plain

 

 

【個別紹介】

 

f:id:kieeeee0327:20160913121623g:plain

ヘラクロス@メガ石

特性︰根性→スキルリンク

性格︰意地っ張り 

実数値︰175(156)-192(236)-97(12)-×-116(4)-118(100)(ヘラクロス時)

実数値︰175(156)-258(236)-137(12)-×-126(4)-108(100)(メガヘラクロス時)

インファイト・ミサイル針・ロックブラスト・タネマシンガン

 

H︰16n-1

A︰ミサイル針でB特化クレセを乱数1(37.5%)

      ロックブラストでH252振りカイリューマルスケ込み確定1発

      インファイトでB特化エアームドを高乱数2(96.9%)

      タネマシンガンでH228マリルリをオボン込みで超高乱数1

      タネマシンガンでH4振りゲッコウガ(タイプ︰エスパー)を超高乱数1

B︰A特化カイリューの鉢巻逆鱗が低乱数1(86.2~101.7%)

      A特化マリルリの腹太鼓アクアジェットが低乱数1(85.7~101.1%)

D︰C4振りヒードランマグマストーム確定2

      C無振りクレセリアサイコキネシス低乱数2(44.5~52.5%)

S︰メガ後4振りウォッシュロトム抜き

 

火力と耐久を両立したポケモン。雑に使って強かったです。

S15.16とインファイトではなく地震を採用していましたが、環境トップメタのポケモンであるメガガルーラを一撃で葬れるインファイトに変更しました。

これにより初手ヘラクロスガルーラ対面も強気に居座れます。

メガヘラクロスメガガルーラに対面で負けるのは猫騙し+捨て身タックルのパターンだけです。その型であれば猫騙しを見てからクレセリアバックで間に合うので問題ありません。グロウパンチの型であればこちらが突破できます。

たまにクレセリアバック読みでグロウパンチを打ってくる舐めたガルーラがいるのでインファイトで消し炭にしましょう(^ω^)

ASヘラでは対面厨パ相手時、初手ヘラクロスガブリアス対面のハチマキげきりんで死んでしまい、裏のクレセドランでスイクンが突破できず降参。なんてこともあるので安定してガブに居座れるHAベースのヘラを採用しました。

またガブリアスのハチマキげきりん耐え調整の副産物としてマリルリの腹太鼓アクアジェット耐えもできます。クレセドランはマリルリの腹太鼓の起点になりやすいので、叩かれても切り返しができるこの耐久ラインで良かったと思います。

メガヘラクロスミラーで同速勝負をしたことが何回かあるため、S実数値を1だけ伸ばした方が良いです。

熱湯での火傷率は50%以上ありましたが、要所でロックブラストを外さない子だったので助かりました。ロックブラストを外すヘラは弱いです。

 

 

f:id:kieeeee0327:20160913231902g:plain 

クレセリア@ゴツゴツメット

 特性︰ふゆう

性格︰図太い

実数値︰227(252)-×-189(252)-95-151(4)-105

サイコキネシスつきのひかりトリックルームみかづきのまい

 

言うまでもなく物理受け枠

グロ秘密ガルーラに対しては、グロウパンチ時に受け出し→秘密の力時にトリックルームサイコキネシスで削りを入れる→ヘラ死に出し。

ゴツゴツメット×2+サイコキネシスでメガヘラクロスのどの技の圏内にも入るのでこの動き方で良いです。

受けポケモンというか削り+トリル役って感じのポジションでした。

起点にされそうになったら迷わずにみかづきのまいで自主退場をしましょう。

 

 

 

f:id:kieeeee0327:20160914000915g:plain 

ヒードラン@こだわりメガネ

特性︰貰い火

性格︰控えめ

実数値︰191(196)-×-127(4)-189(172)-125(4)-114(132)  ※非理想個体

火炎放射・ラスターカノン・げんしのちから・だいちのちから

 

H︰16n-1

B︰特化ギルガルドの聖なる剣+影うち確定耐え

C︰ラスターカノンでオボンマリルリを最低乱数2連以外で2発

      ラスターカノンでD特化バンギラスを最低乱数2連以外で2発

S︰準速バンギラス抜き

 

メガネヒードランでオーバーヒートを抜くのはどうなのかと思いましたが、パーティ単位で重いヒードランを処理するためのだいちのちから、ファイアローを処理するためのげんしのちから、ガブリアスバンギラスマリルリへの打点を考えてラスターカノンは抜けず、火炎放射かオーバーヒートで悩んだ末、このヒードランのオーバーヒート命中率が70%も無いことも考慮して火炎放射を採用しました。

トリルアタッカーとしても強かったです。

 このヒードランはらむくんから貸して頂いた個体です。この場を借りて改めて感謝を申し上げます。

 

 

f:id:kieeeee0327:20160914013843p:plain 

化身ボルトロス@オボンの実

特性︰いたずらごころ

性格︰図太い

実数値︰184(236)-×-132(236)-145-101(4)-135(28)

10万ボルト・めざめるパワー氷・悪巧み・電磁波

 

B︰A特化ガブリアスげきりんでオボン込み低乱数2

      A特化カイリューのハチマキげきりんで低乱数1(85.3~101%)      

      A特化メガボーマンダのおんがえしをオボン込み3耐え

      A特化ファイアローのハチマキブレイブバードをオボン込み3耐え

 S︰最速70族抜き

 

メガヘラクロスで辛い飛行タイプ持ちに強く出れます。

悪巧みを使う場面が少なかったので、挑発か気合玉に変えた方がいいかもしれないです。

 元々この枠は臆病珠ボルトだったのですが、気合玉を当てなかったため変更しました。この変更は正解だったと思うんですが、受けループへの勝率が0%になるという弊害も出ました。

 

f:id:kieeeee0327:20160914025130g:plain 

ジャローダ@きあいのタスキ

特性︰あまのじゃく

性格︰臆病

実数値︰150-×-115-127(252)-116(8)-180(248)

 リーフストーム・めざめるパワー岩・へびにらみ・†威張る†

 

めざめるパワー岩はウルガモスファイアローリザードンY意識。

ウルガモスに対しては、タスキを盾にリーフストームから入ってはダメです。

リーフストームウルガモスちょうのまい→めざめるパワーではかなりの高乱数を引かないと落ちないからです。

めざめるパワー→ウルガモスちょうのまい→めざめるパワーであればよほど低乱数を引かない限り落ちます。ただ2回目のめざめるパワー時に相手は引くかもしれないのでそこは考えものです。

ジャローダ抜きの鉢巻ファイアローが辛かったです。上からとんぼがえりをされ、裏のポケモンにめざめるパワーが入ってしまいます。タスキが削られ、めざめるパワー岩はバレます。大人しくブレイブバードしてください( ̄^ ̄゜)

威張るについてですが、これはミラーコート遺伝をしてなかったからです。絶対にミラーコートの方がいいです。最後までワンチャン残る威張るも強いと思いますが、ミラーコートの方が勝ちを拾えた試合は多かったと思います。

 

 

f:id:kieeeee0327:20160913113255g:plain

ガルーラ@メガ石

特性︰肝っ玉→親子愛

性格︰無邪気

実数値︰181(4)-165(156)-121(4)-92(92)-108-167(252)(メガ時)

猫騙し・捨て身タックル・地震・冷凍ビーム

 

H︰奇数

A︰余り 

C︰冷凍ビームで無振りガブリアスが確定1発

S︰最速

 

役割対象はガブリアスヒードランメガサーナイトキノガッサメガボーマンダニンフィアなどヘラクレセ軸で辛い相手。

また冷凍ビームを採用しているのでカバルドン、霊獣ランドロスも役割対象です。

火炎放射ではなく地震を採用してるのは、ヘラクレセドランで重いヒードランに打点を持ちたかったことと、クチートギルガルドに少しでも負荷をかけたかったからです。

不意打ちが欲しい場面が多かったが、地震を切ると技範囲が狭くなり選出出来なくなるのでこの技構成に落ち着きました。

 

 

【終わりに】

シーズン中盤に2000は乗せたのですが、そこから勝てなくなり1700をウロウロしていました。

f:id:kieeeee0327:20160914084900j:plain

 

しかし最終日の深夜1850→2100まで上げることができました。

厳しいシーズンでしたが最後まで諦めずやれて良かったです。

2100乗った時の証拠画像です。


 f:id:kieeeee0327:20160914083829j:plain

一応最終レートも乗せておきます。

2071で215位でした。

 f:id:kieeeee0327:20160914100635p:plain



ここまで読んで下さりありがとうございましたm(_ _)m

ではサンムーンでお会いしましょう。